フィッティングについて

耳の聞こえは一人ひとり違う。

補聴器イメージ

耳の聞こえは一人ひとり違う

 

だから補聴器を選ぶには聞こえに合わせた「調整・フィッティング」が必要です。車の音、人の声、風の音・・など耳から入る音は色々。それらを最新技術によりコントロールする補聴器を選ぶには、専門的なサポートが必要なのです。

「合わない」は「合わせていない」から

音が聞きづらくなったら、最初に大きくなるのは自分の声。周りや家族に声の大きな方はいませんか?または、「声が大きいね」と言われたことはありませんか?そういう経験のある方、まずは耳を疑ってみてください。補聴器は聞こえに合わせて耳に入る音を調整して用いるものです。調整の良し悪しでその効果が左右されます。ぜひ一度プロに“調整(フィッティング)”をしてもらった自分専用の補聴器をつけて1日過ごしてみてください。きっと、今までと違う日々がやってきます。

吹田市で唯一の「認定補聴器専門店」

補聴器を購入する際に大切なのは、ご自分の聴力や耳の形に合ったものを選ぶことです。


基本的には技術的に信頼できるお店を見つけることが最良の方法となりますが、その手がかりとして、「全国補聴器販売店協会」の会員であるかどうか、そして「認定補聴器技能者」が居るかどうかが目安となります。充実した設備機器を備えた吹田補聴器センターは、それらの基準を満たした吹田市で唯一の「認定補聴器専門店」です。


実生活をしながら(補聴器を使っていただきながら)その後の“フォロー”が大事です。

お店で初期フィッティングはしたけれど、「実生活で不便に感じて補聴器をやめてしまった・・」


実際に生活をしてみて、色々と出てくる不具合を調整することが実は重要なのです。補聴器を本当に自分の耳にフィットさせるためには時間をかけたアフターフォローが重要です。あなたの聞こえ能力を最大限に発揮できるように、私たち補聴器技能者と一緒に取り組んでいきましょう。